CO2濃度で「密」を見える化

温湿度センサ付き高精度CO2センサ「eAir」

テレビ朝日のNEWS番組でも紹介された話題のCO2センサー!

あらゆる場所の空気質を見える化。密を見える化し、安心な空間作りに。

● 密になりやすい会議室・店舗の3密を防止し、感染予防対策に

空間のCO2濃度を高精度測定し見える化する事で、効率的な換気を実現。室温と湿度も測定可能で、確実な換気目安と空調管理、二つ同時に得られるのも「eAir」ならではのメリットです。

● 設定は不要。開けたらすぐに使える

eAirは他の機器を用意したり設定をしなくても、箱から取り出して直ぐに利用開始できます。4色のLED&リアルタイム数値のダブル表示でCO2濃度は一目瞭然。

●さらに便利!アプリ連携で離れた場所からでもCO2濃度を確認

アプリを連携すれば、その場にいなくてもiPhoneやAndroidスマホでCO2濃度を確認可能です。ビル管理センターや外出先など、様々な場所から空気質を見守ることで、より確実な安心を得られます。

送料込(沖縄・離島は別途)

17,000円(税込18,700円)

※商品のデザイン、仕様、外観、価格は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください

※人命に関わる設備や機器、および高度な信頼性を必要とする設備や機器としての使用、

またはこれらに組み込んでの使用は意図されておりません。これら、設備や機器、制御システムなどに本商品を使用され、

本商品の故障により、人身事故、火災事故、社会的な損害などが生じても、当社ではいかなる責任も負いかねます。


奈良県宇陀市の「感染防止対策物品」に採用されました

宇陀市では飲食店・接客業等に対し「感染防止対策物品」の提供を行っています。
eAirがそのラインナップとして正式に採用されました。
詳しくは下記のURLをご覧ください。

◆「感染防止対策物品」について
http://www.city.uda.nara.jp/s-kikaku/buppin.html

(宇陀市のサイトへ飛びます)


大阪府イエローステージ(警戒)の対応方針に基づく要請内でもCo2センサーの設置が要請されています

大阪府ではイエローステージの対応として飲食店や遊興施設に対してCO2センサーの設置を要請しています。

◆感染拡大防止に向けた取組み(府民の皆様へのお願い、イベントの開催、施設について等)

http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/corona-kinkyuzitai/index.html

(大阪府のサイトへ飛びます)